キャリアパワーってどんな派遣会社?

一度退社したスタッフも再び、再就職することが多いとされている派遣会社のキャリアパワー。私的にかなりおすすめです。その理由についてこのページで紹介していきますね。

 

キャリアパワーでは実際の派遣労働者と、派遣先のマッチングを重視しており、派遣のほか、アウトソーシング、アウトプレイスメントなど幅広く取り扱っているんですよ。

 

gazou

rank1

 

キャリアパワーの強みは?

 

はい、まずは幅広い職種、業務に対応していること!
さらに労働者の希望する雇用環境や労働条件、スキルに合わせた仕事を紹介しています。

 

たとえば、

 

  • 専門性の高い分野として大学の図書館などで勤務するスタッフを紹介する学術事業部
  • アパレルの分野に特化した販売スキルの高い人材を確保しているキャリアクルー事業部
  • コールセンターへの人材派遣や運営までの委託などをしているマーケティング事業部
  • 医療、介護分野で派遣に特化したキャリアメディカル事業部

 

など、それぞれの分野でしっかり強みを持っています。自分が希望する・強みを生かせる分野に強い派遣会社を選ぶことって、本当に大事ですよ!

 

労務管理や福利厚生はどうなの?

 

労務管理では、直接、労働者と派遣会社のスタッフが相談できる環境を整えているほか、担当者が電話連絡や個人面談を定期的に行い、スタッフの状況を確認するなどして、労働環境の対応に当たっています。

 

スタッフ広報誌の発行、配布や労働者の資格取得のためのサポート体制なども整えており、インターネットから対応しているため、労働に関する相談は、メールや電話で対応する環境となっています。

 

キャリアアップもできる?

gazou

そして気になるキャリア形成。

 

社内の人材育成方法としては、ビジネスの基礎から接客、語学力、営業力、コミュニケーション能力を養うための、キャリア・オープンカレッジの開催があります。

 

キャリアパワーでは、派遣先の会社と派遣労働者の希望する条件をできるだけマッチさせるための、専用のマッチング・データベースなどを開発。その成果が表れて、高いマッチング率を実現しているといえます。

 

専門性の高い職種については、専用のトレーナーによる指導や研修制度を設けてあります!これは私的には本当に良かったです。そのほか、キャリア育成についてのアドバイスを産業カウンセラーが担当していて、こちらもキメ細かい。目標があって努力する、その地盤ができている、という感じでしょうか。

 

この派遣会社の特徴である専門性の高い独自の求人サイトを展開しているということ、そのため、常に多くの人の目に触れるような派遣会社の体制になっている、というのも魅力なのではないかな、と思います。

 

正社員への道も開けている!

 

このほか、一定期間の派遣社員として勤務したあと、派遣先で就職することを前提とした「紹介予定派遣」などの制度も取り入れているため、正式に社員として働きたい人にとっては、魅力のある職場となっています。

 

最大6カ月の期間で正社員の判断がされるため、労働者としても、正社員を希望する人には有利な制度です。

 

また、採用時には、無駄なロスを軽減することができるなど、仕事を探している人にとっては、いろいろとキャリア育成のチャンスが広がります。

 

 

キャリアパワー評判は?派遣会社ランキング!【スタッフ・案件良い?】記事一覧

ブラックって噂は嘘?福利厚生はピカ一!ネットではブラックだのよくないだの、様々な口コミが乱舞しているインテリジェンス。実際はどんなかんじなのでしょうか?さて、実際に私が受けた印象ですが、「豊富な案件のバリエーションや、安心のフォロー体制、福利厚生などがしっかりとしていることでも有名な派遣先のインテリ...

業界最大規模を誇っているリクナビ派遣。実際のところどうなのでしょうか?本当に規模が大きい!だから・・まず、よく言われているのが圧倒的に多い派遣先の紹介や、使用しやすいインターネット環境などが特徴だということ。業種分けもオフィスワーク系、営業・販売・サービス系、クリエイティブ系、医療介護、教育系、IT...

25年以上の実績を持つ派遣会社として、スキルアップやサポート体制を充実させているキャプラン。専門性の高い業種から未経験の人まで、幅広い業種にチャレンジすることができる体制になっています。メリットは?WEB登録も簡単にできる体制になっているので、仕事内容や、提携スクールの利用などもできるようになるとい...

人材総合サービスとして、派遣業界でもレベルの高い業種を紹介することでも知られているアデコ。幅広い業種・職種、そして全国展開幅広い業種、職種を網羅しており、業種では、事務、管理部門、IT、エンジニア、営業系、接客・販売・流通業界専門職系、研究・開発系、コールセンター、金融、不動産業界専門職、医療系、製...